残虐ハッピーエンド

残虐ハッピーエンドのネタバレと感想

2019/8/12

虐殺ハッピーエンド5巻ネタバレと感想|殺人に苦悩する真琴、すべては妹のために

主人公の高校生・草壁真琴は、ある時から急にタイムリープにより毎日が繰り返されるようになりました。 病気の妹の手術が決まるも、妹もタイムリープに巻き込まれ、手術日にたどり着けずだんだん弱っていきます。 その中、真琴は殺人をする事が『日付を進める条件である』と言う事に気付きます。 >>虐殺ハッピーエンドが面白い!4巻までのネタバレと感想を語ってみる タイムリープのおさらい (真琴が殺人を犯さないと、同じ日が繰り返されてしまうという現象。 真琴に触れているものは全てタイムリープ時に一緒に移動してしまう。 様々な ...

残虐ハッピーエンドのネタバレと感想

2019/8/12

虐殺ハッピーエンドが面白い!4巻までのネタバレと感想を語ってみる

最凶のパニックサスペンス漫画と言われる「虐殺ハッピーエンド」。 物語の主人公は高校生の草壁真琴です。 ろくでもない父親と、子供を捨てて逃げた母親。 これだけで胸が苦しくなるストーリー展開ですが、物語はもっと残酷に進んでいきます。 重病を抱える妹・詩織は、余命が短いと医師から告げられます。 しかし、真琴はそのたった一人の妹の命を救うために、殺人に手を染めていくのです。 真琴は詩織の手術日まで、警察に見つからずに目的にたどり着く事が出来るのでしょうか? 残虐極まりない殺人の先にハッピーエンドはあるのでしょうか ...

© 2021 まんがプラネット Powered by AFFINGER5