少年漫画ネタバレ

ワンパンマン漫画158話の感想とネタバレ!ニャーン襲来!ヒーロー地上部隊壊滅

ワンパンマンの感想とネタバレ

ヒーロー協会と怪人協会の全面対決!

怪人協会の幹部が次々参戦し、S級ヒーロー達はピンチに陥ります。

更にガロウの再登場もある中、サイタマは何故がフラッシュと合流。

はたして今後の展開は?

 

ワンパンマン158話のネタバレとあらすじ

閃光のフラッシュのスピードに追い付くサイタマ。

そのサイタマのスピードに、フラッシュはサイタマの実力を改めて認めた様子でした。

そして、走って行く二人でしたがサイタマは、一度見かけたような倒れている怪人をみて不信がります。

この道さっき通ったんじゃないか?とフラッシュに聞くも、フラッシュは無視。

そんなフラッシュに、サイタマは「迷ってんじゃね?」とツッコミを入れていました。

 

その頃、地上部隊は怪人たちと決戦中です。

しかし現れる怪人は逃げてきた怪人達で、地上部隊は圧勝。

グリーンとギアスパーは、周りの怪人の出入り口をグリーンの植物で塞いでいます。

(ギアスパーはダウジングでサポートしている様子です)

そうして怪人達を一掃した時に、遠くから一匹の怪人が現れました。

ヒーロー達は、そのひょろりとした怪人を遠目に見ながら楽勝そうな様子。

一発屋が遠距離銃で狙撃します。

 

しかしその敵は怪人協会幹部のニャーン!

指の爪を使い銃弾をそのまま弾き返してしまいました。

そして、ニャーンは、ストレス解消にいたぶって遊ぼうと、爪を伸ばして構えました。

地上部隊のメンバーも身構えるも、なんと瞬時にニャーンはヒーロー達の中心に移動してきていて、地上部隊の半数はニャーンの爪によって切り裂かれてしまったのです!

 

ニャーンは怪人協会幹部を名乗り、地上部隊は身構えます。

しかし、ニャーンは怪人協会を辞めつもりでした。

理由はサイタマに出会いその強さに逃走したため。
弱い者いじめを続ける為に、これから自由に生きることに決めたのでした。

 

そのニャーンの強さにセキンガルは、フードバトラーフトシにワガンマ君を本部へ連れて行くことを要請します。

そして残りのメンバーはニャーンとの臨戦態勢に!

ニャーンは嬉しそうに立ちはだかり、ワガンマ君をヒーロー達の目の前でずたずたにするつもりだったのです。

それに対し主将ミズキは胸のメダルを取り、巨大化したそれを「円盤投げ!」と言ってニャーンに投げつけます。

更に怪縛のシェルとグリーンは紐や植物でニャーンを束縛したところで、ミズキの円盤がニャーンの顔面に!

 

しかし、ニャーンはそれを口で受け止め、更に追撃するポイズンの毒刃も瞬きで迎撃します。

そして、更なる追撃になるフェザーやシャドーリングの攻撃にも対応し、地上部隊を壊滅に陥らせました。

 

ワガンマ君を本部まで逃がそうと、フードバトラーフトシはワガンマ君を担ぎ上げて走っています。

ニャーンの恐ろしさを目の当たりにしたワガンマ君は、フードバトラーフトシの頭上で青ざめて騒いでいたのでした。。

 

ワンパンマン158話のここが面白い!

戦闘中の戦いが多くあり、その後の展開がドキドキ!

怪人協会幹部とヒーローとの戦いはほとんど終わっていません。

ほとんどが良い所で止まっており、今後の戦いにはドキドキです。

久しぶりの地上部隊の戦闘が!

怪人協会突入時以来の地上部隊の戦闘です。

流石に怪人協会幹部であったニャーンには歯が立たないようですが、彼らの戦いは見ごたえがありました!

フラッシュとサイタマはなんとなく息があっていそう!

フラッシュはクールな様子のヒーローですが、ジェノスやアマイマスク程徹底しておらず、お茶目な所が多いヒーローです。

今回は道に迷ったようですし、サイタマとの今後の展開が楽しそうです。

 

ワンパンマン漫画158話感想と考察

逃げ出したニャーンは地上部隊の所へ行きました。

地上部隊には強いヒーローは残っていないためにどうなるのか心配です。

単純に考えれば、サイタマ家にいるジェノスや微妙に戦いにかかわっているソニックが現れるのでしょうか?

ニャーンはスピードのある怪人の様なので、ソニックとの戦いがあると面白いかもです。

 

とりあえず、様々な場所で激しい戦闘が行われていますが、次の戦闘はどうなって行くのでしょうか、、、。

またガロウが今後どうなって行くのかと、フラッシュとサイタマは今後戦闘に参加するかは気になります。

明らかに次回はどこかの戦闘の続きが見られると思うので、ワンパンマン159話も更に楽しみです!

 

-少年漫画ネタバレ
-