少年漫画ネタバレ

ワンパンマン漫画156話の感想とネタバレ|ホラー要素もあり?敵幹部次々登場!

ワンパンマンの感想とネタバレ

今回の漫画ワンパンマン156話の感想とネタバレは、

ヒーロー協会と怪人協会の全面対決!

怪人協会の幹部が次々参戦し、S級ヒーロー達はピンチに陥ります。

はたして戦いの行方はどうなって行くのでしょうか?

そして主人公サイタマの登場は?

 

漫画ワンパンマン156話のネタバレとあらすじ

ある場所で豚神が後ろ向きに座って何かを貪り食っており、ボリボリ、むしゃむしゃ、と恐ろしい咀嚼音のみが響き渡っています。

 

近くに一匹の怪人がいるも、

「みんな食っちまいやがった。。」

と巨体の豚神を恐れている様子。

そして、その怪人にも豚神の手が伸び、その怪人を丸呑みにしてしまいました。

 

しかしその時!

 

豚神の背後からさらに大きな口が現れます!

そしてその大きな口は豚神を一口で飲み込んで、

「ゲェェェップ」

と大きなげっぷをしました。

現れたのは大きな体に目鼻がなく、口だけの化け物である怪人ハグキ。

怪人協会幹部で災害レベル竜の化け物でした。

 

しかし、突如、その怪人ハグキの腹で暴れる物体が。

ハグキが苦しみ吐き出すと、それは予想通りの豚神です。

 

豚神は直ぐに起きて、ハグキに飛びかかります!

そして周りには

「バリボリゴキゴキグシャ…」

との言葉が響き渡りました。

 

一方、別の所では怪人が逃走中。

傷だらけで追いつめられている怪人は

「あれを解き放つか…」

と意味深な言葉です。

 

追いかけていたのはイアイアン、オカマイタチ、ブシドリルの三人。

「どっちへ行った?」

と言いながら、追いかけていきます。

そして、イアイアンが危ない気配がすると言って、と目にした部屋に部屋に入って行くと、そこには先程の怪人が、目玉と魚が入っている水槽の前にいました。

その魚は、ギョロギョロでも扱いに困っているほどの得体のしれない強さで、幹部扱いされている、と言うのです。

 

 

オカマイタチが

「幹部ですって!?」

と驚く中、怪人は水槽を倒しました!

 

すると怪人を、水槽の中の複数の魚が襲います。

(魚の怪人名:マッドドクターフィッシュ、災害レベル虎の表記有り)

そして怪人が、

「ま、待て、俺は味方だ!」

と言う中、水の塊に飲み込まれドクターフィッシュに食べられてしまいました。。

 

三剣士たちは距離を取り警戒すると、イアイアンにドクターフィッシュが飛びかかってきます。

しかし、イアイアンは剣を一閃。

ドクターフィッシュは、あっという間に三枚おろしにされてしまいました。

 

(この魚自体は、大した事ない)

とイアイアンが考えていると、そこに何か光線の様な物が通り過ぎます。

イアイアンの剣がそれにより抉り取られており、焦るイアイアン。

 

(まずいな、、水の斬り方は教わってないんだ)

とイアイアンは悩む中、目玉のある水の塊は動き出します。

そうです、水の塊こそ敵の幹部災害レベル竜のエビル天然水だったのです!!!

ワンパンマン漫画156話のここが面白い!

戦いの途中で次の戦いの場面に!

今は様々な戦いが途中になっています。

今回の戦い以外にも。タツマキ、アトミック侍、ゾンビマン、アマイマスクが戦闘中です。

それらの戦いがどうなって行くのか想像ばかりふくらみ、楽しみでしょうがなくなります。

 

魅力的な敵のオンパレード!

味方の活躍も楽しいですが、敵も様々な魅力がある敵のオンパレードです。

更にギョロギョロによる敵の当て方も、素晴らしくどんな戦いが繰り広げられるのか楽しみで仕方がありません。

 

漫画ワンパンマン156話の感想と考察

さて、今回の漫画ワンパンマンの感想を語ると、、

前回のアマイマスクやゾンビマンの戦いが続くかと思ったら、今回は新しい敵の幹部が新たに二人登場しました。

特にエビル天然水はヤバそうな感じがしますが、どの様な戦いが始まるのでしょうか?

流石にエビル天然水と3剣士との戦いはギョロギョロも意図していないと思うのですが、実際剣では水は切れないと思われでピンチだと思います。

ジェノスが来て、焼き払ってしまって欲しい所です。

 

また、豚神の戦いはホラー的な要素が強かったですね。

近寄ってくる口はかなり不気味に表現されていて、丸呑みされた敵が少しかわいそうになったくらいです。

そして、始まる大食い対決は怪物対怪物の戦いに見えてしましました。

 

この「ワンパンマン156話で、恐らく敵幹部もおおよそ揃った様子。

ここからは回収の話が続くと思われますが、はたして戦いの行方はどうなって行くのでしょうか?

サイタマの次の登場はいつなのでしょうか?

次回も楽しみです 😉

 

-少年漫画ネタバレ
-

© 2021 まんがプラネット Powered by AFFINGER5