女性漫画ネタバレ

きみは面倒な婚約者2巻ネタバレと感想!橘さん、攻めモード全開~!

投稿日:

きみは面倒な婚約者ネタバレと感想

きみは面倒な婚約者の第1巻は、社長令嬢の紫乃と婚約者のイケメン営業マン・橘はじめさんとのもどかしい関係に、紫乃の自虐的性格が更にもどかしさに輪をかけていました。

橘さんのイケメンぶりに、1巻目からノックアウト。

 

さて、今から『きみは面倒な婚約者』の第2話のネタバレと感想を始めていきますが、やっぱり絵で読むほうが興奮度MAX♪
お得な半額クーポンをゲットして読んじゃいましょう

☆リンク先で「きみは面倒な」と検索☆
↓↓↓

『きみは面倒な婚約者』を無料で立ち読み 

 

きみは面倒な婚約者ネタバレ2巻!

 

View this post on Instagram

 

まさきさん(@masaayys2)がシェアした投稿 -

素直で愛されるヒロインと性格も仕事も完璧なヒーローが出会い、恋に落ちて結ばれる…では物語は面白くないので、悪役なヒーローの婚約者が登場。
2人はそれを乗り越えて絆を強めてハッピーエンドを迎えるのがいいのです。

そんな役の加治屋紫乃は、婚約者の橘はじめさんとレストランで夕食中。
トレーニーの花澤さんと一緒に地方出張へ行っていたことを聞かされます。

お互い忙しくしていたけど、メールはくれていたし、なぜ行く前に言ってくれなかったのかと紫乃は不安に感じるのでした。
橘さんが出張中の話を楽しそうに言ったり、花澤さんと仲が良いのも否定しなかったりするのが嫌だと思う紫乃でしたが、何か言ったら漫画の婚約者のようになってしまう…と踏みとどまります。

なぜ橘さんが冷静でしれっとしているのか?
一言いってくれればいいものの。
天然で気付いていないのか、わざとやっている なのか…?

橘さんに送ってもらっている帰り道でも、婚約して3年だけど夜の10時前には家に送られている自分と2週間で一緒に旅行に行ける花澤さんの差はなんだろうと考えています。

いつものキスなしで、おやすみなさいと言うだけで別れようとする橘さんに、紫乃はキスをねだりました。
橘さんは驚きますが、いつもの触れるだけのキスを1回した後、紫乃に、

「もう少し口を開けて」

と、舌を入れて大人のキスを交わします。
紫乃は、この3年で1番の進歩に興奮するも、心は満たされず不安は大きくなるのを感じました。

絶対紫乃がなんか言ってくるかな?と思ってキスせずに帰ろうとしたのに。
しかも求められたら、フレンチ・キスしてあげる橘さん。

これは本物のSなのでしょうか?( ̄ー ̄)
ますます、橘さんの本心が分からなくなってきました。

 

「婚約者カードを使って、キスを強制してしまった」とその後自己嫌悪になっている紫乃。
今日は仕事のフォーラムに登壇してくれる橘さんと打ち合わせをしなくてはいけないので、 気持ちが重いまま営業部へ向かいました。

すると、橘さんと花澤さんが冗談をいい合いながら、楽しそうに打ち合わせ中。
自分には見せない気さくな会話と笑顔を見せる橘さんに、紫乃はその態度の差を感じとてもショックを受けます。

どこか別のスペースでやりましょうと立ち上がる橘さんに、出直させて下さいといって足早に立ち去りました。
涙が零れ落ちる前に、大会議室に逃げ込み、嫉妬でぐちゃぐちゃになって崩れ落ちる紫乃。

う~ん。
2人の様子を目の当たりにしたのはつらいですね。
普通なノリの、楽しそうなやりとり。
紫乃とは機械的?なんか表面だけな作り笑顔ばかりですもんね。

実は花澤さんと話をしていた素の橘さんを紫乃は知っていました。
入社した頃に陰口から逃げて、入り込んだ資料室で、そこで仮眠をしていた橘さんに出会い、それからお昼休みはそこで2人で何気ない会話をしてたのです。
その時色んな顔を見せてくれる橘さんを好きになり…

でも、ある日父に婚約者として引き合わされ、橘さんは一瞬居心地が悪そうな顔をしたのですが、その後吹っ切ったようにきれいに笑って、非の打ち所がない婚約者になったのでした。

思っていたより、複雑ですね。
婚約者と父に紹介される前に実は会っていて、やりとりがあったんですね~。
しかも、その頃は演技ではない、本当の素の橘さんとやりとりしていて…そして好きになって…
で、急に婚約者にされたと思ったら、よそよそしくなってしまったわけですか。
この部分だけでも、紫乃のことを思うと胸が痛くなります。

そして婚約したと同じ頃に、2人がひそかに会っていた資料室は大会議室の一部に改修されて、さらにこっそり会うことがなくなりました。

紫乃はあの時婚約していなければ、今とは違う展開になっていたのかな…と考えていると、
「相変わらずここが逃げ場所なんですね」
と橘さんが現れました。
そして、紫乃が泣いているのに気が付き、隣に腰をおろし、2人で床に座ります。

橘さんが、資料室の閲覧スペースがこの辺りだったといい、紫乃は覚えていたんだと驚いていると、もうこっそり泣くことは無くなったと思っていたと言いました。
紫乃が泣くことはなかったと言うと、今泣いている理由は?と問われます。

こんな幼稚なことを言ったら嫌われると思いながら、花澤さんを呼び捨てしていること、女の子のトレーナーになることをもっと前に言ってほしかったことや、2人で出張に行ってほしくなかったなど、思っていたことを吐き出しました。

おぉ!
思い出の場所、橘さんもちゃんと覚えてました!
で、初めて出会った時のように、なんで泣いているのか聞いてくれたから、たぶん紫乃は正直に全部胸の内を明かせたんでしょうね。
どんどん全部言っちゃえ~!

橘さんは驚きますが、全く怒っていません。
逆に他に何か思っていることはないか聞きます。
紫乃は、部屋に行った事がない、気安く話してほしい、もっと知りたいというと、橘さんは思わずキスをしてしまいました。

仕事だから気を付けるけど聞き分けてほしい…でも、不安にさせているのだったら正直に言ってほしいと橘さんが言うと、紫乃が、
「だって橘さん 私のこと抱かないじゃないですか!!」
と口走ります。

わぁ~、確かに思っていること全部言った方がいいけど、紫乃はかなり大きく出ましたね~~!!
しかも、そのあと自分が言ったことにのすごさに慌ててます。かわいい。

で、きょとんとしてしまい、ちょっと考えた後の橘さんの返答は…、
「わかりました 抱きます。」

そして2人は橘さんの部屋のベッドの上。

紫乃は洋服がはだけている状態でベッドに横になっていて、その上に橘さんが乗っています。
急な展開についていけていない紫乃。
でも、橘さんは全く手を休めず、たくさん優しいキスをしながら服を脱がして紫乃を気持ちよくさせました。

橘さん、いきなり

攻めモード全開になってる!

しかも感じている紫乃に、くくって笑って、ほんと俺の事好きなんですねって…はい、Sな男でした、橘さん!!
これは、紫乃は攻め続けられちゃいそうです。

橘さんも紫乃の反応に興奮していますが、紫乃はここでも、「橘さんは興奮した演技が上手だな」と真逆に思ってしまってます。
途中、橘さんがまたふっと笑います。
それはいい子ぶっていた紫乃の顔しか見ていなくて、今の乱れた顔が結構クると思ったから。
そういわれ、紫乃も橘さんの感じている姿も普段の様子から想像出来なかったと思うのでした。

くるみ
このシーン❤ やっぱり絵で見たい方は、こちらから  「きみは面倒な」で検索

橘さんは、この紫乃との体の相性を、

「困ったことにものすごくイイ…」

と言うのですが、それを聞いて紫乃は
「私が「ただの」婚約者だからですよね」
と心の中で思います。

ふたりがやっとつながったのに、紫乃が心から喜べていない感じがすごく残念。
邪魔者の婚約者って役割だと自分で思っているからなんだろうけど。
それに橘さんの発言も、紫乃が思っているようにとられてもおかしくない感じだし。

翌朝、橘さんの腕の中で目を覚ました紫乃は、こそこそっと自分の携帯を取ってきて、あの好きな漫画を読みだしました。
どうしてもこの漫画のストーリーと自分の現実が重なってしまい、気になってしまうのです。

漫画を読んでいるの気が付いた橘さんは、紫乃をいじります。

ちょっと!紫乃、その漫画に自分を重ねすぎでハマりすぎですっ!
少し暴走気味ですね…出来るものなら止めたい…!!

冗談だよみたいな感じで橘さんは紫乃を抱き寄せベッドでまったりしようとしていて、紫乃は嬉しく感じるのですがその時、橘さんがボソッと言いました。
「…絶対に抱かないつもりだったのになあ」

それを聞いて、温かい気持ちになっていたのが覚め、紫乃は、
「橘さんが3年間守ってきた 「愛があるからした訳じゃない婚約者」というこの距離を 無理矢理詰めてしまったのは私」
となってしまいました。

違うと思うけど。。

そして、一旦家に戻って着替えてきますという紫乃。
2人で家の玄関を出た時、ちょうど隣に住んでいる花澤さんと鉢合わせになり…?

 

きみは面倒な婚約者2巻の感想を言いたい~

さてさて前回に引き続き、紫乃の自虐的妄想のため色々と自信を無くしてます。

自分で不安をあおっていますよね。
分からなくはないんですけど。

特に婚約することになる前は、婚約者の橘さんとは違う素の彼と会話していて、その時間が好きで彼を好きになったから、余計に今の状況がつらいんでしょうね。

橘さんもその時の事を忘れているわけじゃなさそうです。
紫乃を追いかけてきて入った大会議室で、資料室の話を持ち出しましたから。

紫乃の嫉妬している様子をみて、こうして欲しい、ああして欲しいといった時におもわずキスをしてしまったから…橘さんも紫乃にちゃんと気持ちはあるのでしょうか。
そこがイマイチ見えてこないんだけど…。

でも、3年も清く正しい関係だったのに、一気に進みましたね!(*´艸`*)

でも、橘さんの様子から、あ、ちゃんと紫乃のことが好きなんだな、とわかったし、それと同時に、この人とってもSっ気あると判明!

( ̄ー ̄)ニヤリ

何、だから結構素っ気ない態度の時とかあるんでしょうか?
紫乃にやきもち焼かせたいとか?
実は花澤さんとの出張とかも言わなかったのは計算なのか、色々勘ぐってしまいますね~。

とってもいい感じで2人は一晩を共にしたんですが、紫乃の自信のなさは変わりません。
橘さんの言動の節々の裏を考えている感じで。

まぁ、橘さんの「絶対に抱かないつもりだったのになあ」は失言!
その後に理由をつけてくれればいいんでしょうけど、そこで終わってますから、いらん一言だ。

なんだか、橘さんは「もっと仲良くなれると思いませんか」なんて言って、事に及んでいたけれど、ふりだしよりも、マイナススタートになってしまってませんか?

最後に花澤さんに2人で朝家を出るのを目撃され、橘さんは追いかけていってましたからね。
え、なんで紫乃はあそこでバイバイなんでしょう。

紫乃がどんどんあの漫画のストーリーに流されていってしまう…
今後の展開がすごく気になります♪

☆新作マンガも実質無料で読む裏技☆

さて、今回はハーレクインばりにネタバレしましたが、新刊の漫画を読みたくなる時ありますよね?

それも  無料で。

そこでオススメしたいのは U-NEXT(ユーネクスト)の配信サービスです。
おすすめする理由は、新規登録して31日間は無料トライアル期間!ということ。

  • 期間内に支給される600円分のポイントを使って実質無料で新刊も読むことができるんです。
  • しかも31日間の無料トライアル期間内に解約すると費用は一切かからない「0円」という神っぷり!
  • アニメ化されたあの映画や、ドラマ化されたあの漫画も見れちゃいます。

>>U-NEXTの無料トライアルを試してみる

Copyright© まんがプラネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.