電子書籍

【ブックライブ】コミックの評判は?クーポンガチャには罠がある!?

更新日:

BookLive!の評判や口コミ

アプリやWEBでコミックを読みたいんだけど、結局どのサービスがいいのかよくわからない!

こんな人にオススメしたいのが、電子書籍の

 

BookLive!(ブックライブ!)

 

「今日から俺は!」で大ブレイクした伊藤健太郎くんがCMを務める電子書籍として使われている方も多いのではないでしょうか?

今回は、電子書籍オタクの私が実際に使ってみた感想レビューも含め

  • 口コミ&評判
  • デメリットとメリット
  • オススメな人、オススメじゃない人

を徹底解説!

読み安く分かりやすく、かつ網羅的にまとめてみました 😉

隠されたクーポンガチャの秘密にも迫ります。

BookLive!

BookLive!ブックライブって何?(要点だけ簡単に)

まずは、BookLive!(ブックライブ)とはなんぞや?ということで、基本情報をかんたんにご紹介します。

  • 運営元は日本最大手の印刷会社『凸版印刷』
    → 安心です(^o^)
  • 日本最大クラスの電子書籍総合ストア
    → かんたんには潰れません!
  • 圧倒的な蔵書数!マンガ・ラノベ・雑誌・小説・ビジネス書なんでもござれ
    → コミックだけじゃない 😉
  • WEB上だけで完結も!シンプルで使いやすい操作性
    → ストレスフリー!
  • 新規登録クーポンは50%OFF最大99%OFFの毎日引けるクーポンガチャ
    → ハジケすぎですw
  • ふとっぱら無料配信多し!1巻~数巻まるっとタダで読めます
    → メジャー作品も多数!
  • うれしいTポイント連動!
    → 最大で3%も貯まります\(^o^)/

上記の通り、イイ感じな電子書籍です 😉

↓↓↓ BookLive!ブックライブ公式サイト↓↓↓

BookLive!

ブックライブの評判や口コミは?

BookLive!コミックの評判も気になるところですよね?

そこで良い口コミ、悪い口コミを平等にお伝えしていきます。

わるい口コミ

クーポンの使用期限がだいぶタイト

20代女性

24時間以内使用のタイミングを忘れてて購入を断念しました。

本棚機能の充実を

20代男性

本棚設定がすこし物足りないかな~。もう一つ踏み込んだ使い勝手を求む。

全体的に口コミに目を通すとBookLive!コミックの目玉商品であるクーポンガチャの使用期限のタイトさの口コミが多く寄せられてましたね。

でも筆者の私個人の意見としては、ガチャは毎日引けるのでそれほどまで気になりませんでした 😉

BookLive!のクーポンガチャ

毎日の習慣になちゃってます(笑)↑

いい口コミ

Tポイントがたまるのはかなりのメリット。

20代女性

もともと余っているTポイントも使えるのでうれしい限りですね~

クーポンガチャが熱い……ッ!

30代男性

不満だったら、SNSシェアで引き直しできるのも太っ腹ww

品揃えには満足してます

20代男性

とにかく品ぞろえが多い。ひょっとしたらKindleよりも多い印象です。

BookLive!の口コミや評判をまとめると

  • クーポンガチャの使用期限がタイト
  • 本棚機能の物足りなさ
  • Tポイント連動がうれしい
  • クーポンガチャが熱い
  • 無料で読めるのが最高
  • 品ぞろえ多すぎ(日本最高峰)
  • またWEBで読めるため、メモリも食わないのも魅力的

\ 気になる人は試しに覗いてみる /

BookLive!でお得に読んでみる

BookLive!の6つの特徴的メリット

まずブックライブ愛用者の筆者からおすすめしたいメリット!
ここでは6つに厳選してお伝えします。

先にネタバレすると以下の通りに。

  1. 新規登録クーポン50%OFF!
  2. 毎日挑めるクーポンガチャ最大99%OFF!?】
  3. 圧倒的な蔵書数!マンガ・ラノベ・雑誌・小説・ビジネス書なんでもござれ
  4. 無料配信多すぎ!1巻~数巻まるっとタダで読めちゃいます
  5. Tポイントが最大3%も還元されます
  6. ストレスなし!WEBでするするマンガが読めます

それぞれ、くわしく見ていきましょう(^^)/

新規登録クーポンは50%OFF

この50%OFFクーポンは 全員、登録特典としてもらえます!

気になっていた作品を半額で読めちゃうのは嬉しすぎる特典ですよね。

こちらは全作品オールジャンル対応です。(※ただし1冊限定)
また口コミのところでもふれましたが、有効期限が当日の24時までなので注意しておきましょう。

というかすぐに使い切っちゃいましょう!

ココがポイント

オススメの使い方としては、『無料作品+50%OFFクーポン』がいいと思います。
後述しますが、無料で読めるビッグタイトルもけっこうあります。
そうしたシリーズを何冊か無料で読んだあとに、有料部分をクーポンの力で半額にしましょう笑

 

毎日引けるクーポンガチャ【最大99%OFF!?】

クーポンについてはやはり伊藤健太郎くんのコマーシャルのインパクトが強いですよね^^

やっぱり毎日挑戦できるのはかなり大きなメリットでもあります。

期間限定(2019年8月14日~20日まで)なんかは、1000人に1人の確率で、

『99%OFFクーポン実施中!』

この記事を書いている時期と被ったので、ワクワクしながら引いてみましたが、、、、、

ダメでした/(^o^)\苦笑

今回の99%OFFクーポンはCM記念で行われていたので、この先も普通にやるのではないでしょうか?

 

それでなくとも、15%OFFは25%OFFはけっこう当たるのでかなりお得ですよ。(毎日引いて実験済み)

また驚きなのが、振るわない結果でもSNSシェアで引き直しできます!

毎日挑戦して、ワクワクでお得なマンガライフを送れちゃいますよ!

\ ココまで言われたらガチャを回してみたい ♪/

BookLive!でお得に読んでみる

圧倒的な蔵書数!マンガ・ラノベ・雑誌・小説・ビジネス書なんでもござれ

じつはマンガだけじゃないんです。

ラノベや小説、雑誌やビジネス書までも取りそろえる有能ぶり!

蔵書数は日本トップクラスの86万冊!!!!

しかも毎日更新されるので、これからも確実に増えていきますよ。

「せっかく登録したのに、めあての漫画がなかった」

なんてことになる可能性がきわめて低いと言えるでしょう!

「マンガのみならず、小説も、雑誌も、ビジネス書も読みたいな」

ってひとにもうってつけです。

無料配信おおすぎ!1巻~数巻まるっとタダで読めちゃいます

ほんと太っ腹すぎるのですが、無料で読める作品が多すぎです。

しかも1話無料などの次元ではなく、1巻~数巻を無料で読めちゃいます。

期間ごとに入れ替わるみたいですが、現在(2019年8月)無料で読める人気作品は以下の通り。

少年・青年マンガだけでも、

  • ReLIFE
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ
  • うちのメイドがウザすぎる!
  • ダンベル何キロ持てる?
  • るろうに剣心
  • 手品先輩
  • ふたりエッチ
  • ギャルごはん
  • かぐや様は告らせたい
  • ウロボロス
  • ザ・ファブル
  • 小林さんちのメイドラゴン
  • MIX
  • ノラガミ

と、なかなかのラインナップ!!

総勢1万5千冊以上が無料で読めるとのこと(2019年8月現在)。

無料枠に気になっていた作品があれば、まず1巻~数巻をタダで読んでみて、クーポンガチャTポイントなど駆使して続きも読んでみるがオススメです。

\ やっぱ無料って最高だよね /

BookLive!でお得に読んでみる

Tポイントが最大3%も貯まります

これも地味にうれしいポイント。

もともとTポイントを使っている人であれば、なおさらブックライブはお得に利用できます。

購入時に最大3%のポイントが付くほか(前月の累計購入金額10000円以上)、Tポイントを使用して購入もできますよ。

月の総読書代(マンガ、雑誌、小説、ビジネス書など)が1万円を超えるような人は、間違いなくお得です!

ストレスなし!WEBでするするマンガが読めます

サイトのデザイン性見やすさもグッドです。(ココは意外に重要)

ごちゃごちゃしておらず、すっきりとシンプルな構造。

いきたいところにすぐに飛べる仕様になっていて、ストレスなくサイト巡回できています。

またリーダーアプリを入れなくても、WEB(ブラウザ)だけで読むことも出来るので、メモリの節約にも最適!

Wi-Fi環境があるところであれば、するするとマンガが読めちゃうので、利便性も抜群です。

いざマンガを読もうと思っても、重かったりするとかなりのストレスですよね。

そういったことがないように、ユーザー視点で入念に設計されているように感じられました (・∀・)b

 

そうなるとやっぱりBookLive!読んでみる

BookLive!コミックの注意点は2つ

ここまで来て、いい口コミの数のほうがぐっと多いブックライブですが、逆にデメリットや注意点はあるのでしょうか??

正直言うと2点だけあります(>_<)

ココに注意

  • クーポンガチャは完全に運+使用期限がある
  • Macメインでの使用は正直きびしい

Macメインでの使用は正直きびしい

MacメインでBookLive!を使う予定の人は、かなり厳しいものがあります。

というのも、Macではリーダーアプリが使えないため、本棚への保存ができません。

PCへの保存もできないため、購入したものを残しておけないです。

なので、あてはまるひとは要注意!

WEB上では読むことができますので、Macでは試し読み程度に使って、メイン端末はスマホやタブレットにしたら利用しやすいでしょう

 

クーポンガチャは完全に運+使用期限あり

何度もお伝えしているBookLive!のクーポンガチャですが、毎日1回ガチャが引けます。
これがやはりBookLive!の大きな目玉です。

BookLive!のクーポンガチャ

割引額は、15%OFF、25%OFF、50%OFFなど。

そして99%OFFまでも!
(※こちらはさすがにゲリラ的。2019年8月14日~20日までなど)

この時点で、正直運の要素が強く、当然ですが50%OFF~99%OFFなどはなかなか当たらない模様。

そして「全作品全ジャンル対象」のクーポンもありますが、「少年漫画限定」「ラノベ限定」などジャンルや作品なども限られたクーポンもあります。

となると、

  • 男性が「女性向けマンガ対象」「BLマンガ対象」当たる
  • 女性が「青年向けマンガ対象」「アダルト対象」当たる

などのミスマッチもおこりえるかな、と。

しかし「なにがでるかわからない」というドキドキ感だったり、「もしかしたら50%当たるかも」という期待感だったりはかなり面白いです!

SNSシェア(Twitter、Facebook)することで、1回だけ引き直しができますし。

 

ただひとつ、口コミのところでもお伝えしましたが、クーポンの使用期限が短いというのは不満点です。

クーポンガチャの有効期限は、当日の23時59分まで。
普通にしてたら期限切れがおこりそうですよね(;^_^A

以上、クーポンガチャはなにかと忙しい現代人にとってはちょっと厳しい仕様になっていますが、毎日引けるので、高割引のクーポンのみ すぐに使うようにするといいのではないのでしょうか?^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

早速クーポンガチャにチャレンジしたい方はこちら

 

BookLive!がオススメな人とそうじゃない人

オススメじゃない人

さて、ブックライブがオススメじゃない人はどんな人なのでしょうか?

以下に当てはまる人は違う電子書籍の方がいいかもしれません。

  • Macメインで使う予定の人
  • Tポイントをまったく使わない人
  • 本だなやリーダーアプリなどにこだわりがある人
  • 「ビジネス書だけ」「ラノベだけ」など特定ジャンルしか読まない人

特に、特定ジャンルしか読まない人は、そのジャンルに特化した電子書籍ストアを利用しましょう!

ライトノベル特化 → BOOK☆WALKER

>>BOOK☆WALKER

 

ビジネス書特化 → Kindle

オススメな人

それでは反対に、ブックライブをオススメできる人はどんなひとなのでしょうか?

以下に当てはまる人はBookLive!はオススメです!

こんな方におすすめ

  • 電子書籍ストア初心者の人
  • Tポイントを普段から使っている人
  • 月の読書代が10,000円を超える人
  • 作品数が多いストアで読書がしたい人
  • クーポン、セール、キャンペーン、無料配信などでお得に楽しみたい人
  • コミックだけじゃなく、小説や雑誌、ビジネス書など幅広いジャンルで読みたい人

\ 当てはまったから使ってみる /↓↓↓↓↓ 

BookLive!でお得に読んでみる

BookLive!を使ってみた正直な感想レビュー

ここまで説明しつくしたら、ちょっともう、どうでもいいかもですが(苦笑)さいごに実際に使ってみた感想もかるく述べて終わろうと思います。

感想と実感

  • シンプルで使いやすい。操作性グッドでストレスなし
  • クーポン、セール、キャンペーン豊富なので普通に買うよりも絶対にオトク
  • ダウンロードしとけばwifi環境ない移動中なども楽しめる
  • 逆にwifiある環境ならWebでさくさく読める
  • 無料配信だけでなく、試し読みもできるので、知らない漫画でも買うかどうか事前に判断できる
  • ラノベ、ビジネス書、小説、雑誌などもあるので、多方面で楽しめる
  • 作品や作者のフォロー機能がかなり便利。最新情報を知らせてくれる

こういったところです。

その中でも、私を一番にブックライブの虜にさせたのが、、、

やっぱ

 

クーポンガチャ!

 

ですかね~~!^^;

どうしても毎日、ガチャを引いてコミックチェックをしてからでないと寝られない習慣が付いてしまい、、、(;^_^A

何気にこれがBookLive!のクーポンガチャに仕組まれた罠じゃないかと思ったりしています。

 

ここがポイント

あと一つ言い忘れていたのが、細かい機能面ですが、「作品や作者のフォロー機能」がかなりイイカンジです。

例えば、「ワンピース」をフォローしたとします。

作者フォローも同様。

「お気に入り」や「ブックマーク」代わりにもなるので一石二鳥感がかなりありますよ 😉

 

ということで、電子書籍ストアBookLive!(ブックライブ)を徹底解説してきました!

ここまでお読みいただきありがとうございます<(_ _)>

記事を読んで、BookLive!(ブックライブ)が向いてるなと思った人はぜひ無料登録してみてくださいね(^o^)

豊かなマンガライフ、また、実りある読書人生を送っていきましょう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓ブックライブの公式サイト↓

今すぐBookLive!で読んでみる

クーポンガチャの興奮を味わおう!

Copyright© まんがプラネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.